最優秀作品賞100万円
現役映像監督が審査
スマホ撮影で簡単応募
仲間と一緒に応募できる

ABOUT コンテストについて

テーマは
「お金」「デジタル」「地方創生」
の3種類

次世代クリエイターによる動画コンテスト「THE TAKE 2022」では、
「お金」「デジタル」「地方創生」をテーマにした動画を募集します。
18〜29歳以下であれば個人でもチームでも参加OK!
3つのテーマから1つ選んで作品を作ろう!
テーマに合っていれば内容は自由ですが、思い浮かばない場合は下記を参考にしてみよう。

お金

例えば…

  • お金をかけていろいろ時短してみた
  • 投資してお金にお金を稼がせてみる
  • お金の余裕は時間の余裕になるか検証してみた
デジタル

例えば…

  • 紙vsデジタル ディベート対決!
  • すべてがデジタル化された世界
  • 検証!デジタルなしで生活できる?
地方創生

例えば…

  • 東京では絶対できない体験
  • 地元の様々な場所で踊るダンス
  • 名シーンの方言バージョン

自分たちの未来を考えてみる

デジタル技術の進歩やそれに伴い急速に変化する社会、少子高齢化に伴う地方の人口減少、年金受給問題など、先が見えず、未来への不安を抱える若年層も少なくありません。THE TAKE 2022は、若者が「お金」「デジタル」「地方創生」の3つのテーマを軸に、未来について考える機会をつくり、若年層自身からのメッセージとして発信することで、若年層の資産形成への興味・行動喚起を促進し、日本の未来を担う若者が、希望を持って生活できるよう応援します。

AWARD LIST 各賞について

最優秀作品賞 100万円
  • 10万円審査員特別賞

  • 10万円各テーマ優秀作品賞 ×3

  • 10万円SBI証券賞

  • 5万円人気投票賞

最優秀作品賞は各テーマ優秀作品賞3作品の中から選ばれます

友達で協力して参加するのもアリ!

REVIEW 審査について

特別審査員 吉澤正悟監督
吉澤 正悟 監督 よしざわ しょうご

1978年生まれ。
東京映像芸術学院卒業。
フリーランス、
監督、編集。

ポストプロダクション 株式会社NEO P&T勤務(エディター)その後フリーでMVディレクターとオフラインエディターを務める。現在は、東京都方南町にてお化け屋敷「オバケン」の運営をするなどエンターテイメント活動も行っている。

  • 1 テーマ
  • 2 編集技術
  • 3 撮影技術
  • 4 表現力
  • 5 プレゼン力
  • 6 発想力
  • 7 構成力

審査員と審査委員会において、
つの審査項目に沿った
厳正な審査を行います。

スマホだけでも気軽に作品制作してみよう!

SCHEDULE コンテストスケジュール

  1. 課題発表 2022.10.26
  2. 12.8まで延長 ※お問合せいただいた要望により、締切を1週間延長させていただきます。 応募締切 2022.11.30 締切日を過ぎないように作品を応募しよう!
  3. 一次審査結果発表 2022.12.15
  4. 最終結果発表 2023年初旬

REQUIREMENTS 応募要項について

応募作品

1〜3分の動画
審査対象になる動画

応募者のYouTubeアカウントにアップロードした動画のURL。

200MB〜500MB:横16:縦9

参加条件

  • 18〜29歳以下
  • 1作品まで
  • 複数名参加OK

年齢は応募時点での年齢を基準といたします。

ご応募いただけるのは国内居住の方に限ります。

事前にチェック